ネット婚活の時代!

一昔前の婚活といえば、結婚相談所などのお見合いが中心でしたが、今や婚活サイトを使ったネット婚活の時代です。

婚活サイトとよばれるマッチングサイトを利用して、出会いを求める男女が急増しています。

婚活サイトの中には、出会い系サイトに近いところもありますから、どこでもいいというわけでもありません。

本人確認のない婚活サイトなどは、出会い系サイトに近いこともありますから、おすすめできません。

インターネットで出会いを検索。婚活もウェブから気軽に始めましょう

結婚の適齢期を考えてそろそろ何かを始めないと、でもまずは何から始めてよいのやら、ましてや普段の生活で異性と出会う機会が無いのであればインターネットで婚活を真剣に考えても良いでしょう。

いろいろな職場がありますが男女の比率がバランスよくある会社もそう多くはないはずです。

また、社内での恋愛は勘弁というならば、なお出会いは少ないはずです。こうお考えの方はまずネットで婚活サイトをのぞいてみましょう。お薦めの婚活サイトの探し方ですが、お互いに条件を出し合う事が出来る婚活サイトを選ぶと割とスムーズに出来ます。

極端に言えば男性側から女性の年齢で絞ってしまうとか、女性の側から年収で絞ってしまう等もありの世界です。あなたが理想とする相手を見つけるためには自分がどのような方を求めているかをしっかりと見据えておきましょう。

しかし、インターネットで婚活を行うと言ってもかなりの数の結婚相談所があり、迷ってしまいます。入会金も年会費もかかるものなので慎重に選びたいところです。そこでお勧めなのが、結婚成約率などをしっかりと公表しているところなども参考にしてください。

きちんと届け出の確認までしているところもあります。また、最初にプロフィールを登録し、データマッチングがしっかりと出来ているところを選ぶのも重要です。後は自分次第となってしまいますが、婚活を始めて一番大事なことは自分自身がどうアピールできるかを考える事です。

さらに参加することで自分を磨くきっかけになることが一番重要です。異性が苦手でも、婚活を始めれば、メールのやり取りから、実際に会って話す機会も増えるでしょう。自分が変わっていく事で異性もあなたを魅力的に感じるはずです。頑張りましょう。

婚活サイトのいろいろ

ちょっと前まで婚活というと、結婚相談所などのお見合いくらいしかありませんでしたが、最近は、結婚相談所よりもう少しカジュアルな雰囲気の婚活サイトと呼ばれるサイトが人気となっています。

婚活パーティー専門の会社も登場し、毎日のように婚活パーティーも開催されています。

結婚相談所は婚活サイトの定番

ネット婚活にかかわらず、出会いの定番といえば、結婚相談所でしょう。

アドバイザーと呼ばれる人が自分にあう相手を選び紹介してくれるのが結婚相談所の最大の特長です。

今では、後述の婚活パーティーを開催するなど、あまり違いがなくなりつつありますが、パーティーなどでは苦手などの方で、昔ながらのお見合いしたい人は結婚相談所を選択することになります。

おすすめ結婚相談所比較ランキングはコチラ

婚活サイトがネット婚活の新定番!

最近人気になっているのが、婚活サイトと呼ばれるサイトです。

結婚相談所のようにアドバイザーが相手を紹介してくれる婚活サイトもありますが、基本的には会員主導型のサイトとなっており、

検索機能などで相手を探すことになります。そのため、出会い系サイトっぽい感じになりがちですから、信頼できる婚活サイト選びが大事でしょう。

おすすめ婚活サイト比較ランキングはコチラ

婚活パーティー専門サイト!

お見合いというとちょっと堅苦しい人におすすめなのが、婚活パーティー会社と呼ばれる婚活パーティーの運営が主たる内容の婚活サイトです。

婚活パーティーは、ほぼ毎日開催されていますから、いつでも気軽に参加できるでしょう。

婚活パーティー会社もいろいろありますよ。

おすすめ婚活パーティー比較ランキングはコチラ

婚活とは

婚活というのは、結婚する相手を積極的に探すための本格的な活動のことを言います。結婚活動…で、略して婚活ですね。この婚活の幅は広いですが、一般的に婚活を行うたに、有料の結婚相談所や結婚相手紹介サービスなどに登録することが、主流でしょうか。

婚活というのは、結婚するために必要な行動を、就職活動…略して就活に見立てて、社会学者である山田昌弘氏がこの言葉を考案・提唱したのだそうです。もちろん造語ですが、現在は、婚活というのはもう市民権を得ているといっても過言ではないくらい、ニュースや新聞などでも使われています。山田昌弘氏は、後に、白河桃子氏と「婚活」時代を執筆したのですが、その理由として、日本の結婚の実態を明らかとし、結婚できないけれどしたいとい人をサポートすることが必要だと思った…とインタビューで答えているそうです。ちなみに、この婚活という言葉は初めて登場したのは、2007年11月5日号のAERAの誌面上なのだそうですよ。山田氏と白河氏の著書が出版されたことで、婚活は徐々に世間に認知されていき、現在では、4人に1人以上が婚活を行っているという現状となっています。

婚活でどういった活動をするかは、登録する結婚相談所、結婚相手紹介サービス会社が提供するサービスにもよりますが、同じ結婚相談所に登録する異性が紹介されたり、結婚相談所等が主催するお見合いパーティーやカップリングパーティーなどに参加したり…といった活動が、主流でしょうか。また、結婚相談所や結婚相手紹介サービス会社ではなく、一般の方でも参加することができる、パーティー専門業者によるお見合いパーティーに参加するといった方法もあります。こういった方法での婚活は、結婚を前提としたお付き合いができる相手を探し、そして予定通り結婚…という流れとなりますので、自然に発生した恋愛期間を経て、結婚する…という流れとは一線を画しています。そして、結婚に重きが置かれているため、理想の結婚相手として、女性の場合は相手の収入や職業、生活力を重視している傾向が高いようです。

しかし、婚活の定義は広いですから、例えば、友達のセッティングによる合コンも、成果のあるなしは別として、婚活に該当するのかもしれません。友達の友達…ということで、全くの初対面者同士ではありませんから、カジュアルな雰囲気で、一緒に食事をしたり、お酒を飲みながら仲を深めていく…というのは楽しいと思います。費用もあまりかかりませんしね。ただ、気軽に行うことができる分、合コンだけで結婚相手を見つけることができるか…というと、やはりそこは難しいですよね。人数が合わないからと、友達の顔を立てて、本当は恋人がいるのに合コンに参加する方もいるでしょうし、結婚したいという気持ちはあったとしても、その真剣度に差があったり…と、そううまくはいかないような気がします(もちろん、合コンで出会った方と結婚したという方も多くいらっしゃるでしょうけどね)

そう考えると、やはり婚活するのであれば、結婚相談所や結婚相手紹介サービスなどを利用した方が、結婚できる確率は高いのではないかな、と思います。結婚相談所によっても異なりますが、大抵のところが入会金や月額費などが必要となりますし、会員登録するにしても、独身であることを証明する独身証明書や、収入を証明する源泉徴収票、現在の職業を証明する給与明細書なども必要書類として提出する必要があります。お金も要りますし、気軽に登録できるというものでもありません。しかし、それらをしてでも、結婚したいからこそ登録したい…という男性女性が集まるわけですから、結婚したい気持ちの温度差はありませんよね。それに、結婚相談所側としても、カップル成立率や成婚率を上げることで、より多くの会員を集めることができるわけですから、様々なサービスを提供し、出会いの場を企画してくれますから、より結婚相手に出会える確率が高くなるわけです。結婚相談所のほとんどは、カウンセラーやアドバイザーが常駐していますし、また会員に対して担当者も存在しています。ちょっとした不安なことや、判らないことも気軽に相談することができますし、もちろんプロとしてのアドバイスを受けることができます。

婚活がブーム化されたことで、この婚活に対しては未だ賛否両論が存在します。個人的には、忙しくてなかなか出会いに恵まれない方や、周囲に結婚適齢期の異性がいない環境で過ごしている方…など、結婚したくてもできる環境にない方が多くいらっしゃいます。昔ならば、家族や親戚からお見合いの話があったり、または知り合いや友達からの紹介でしか、相手を見つける方法はありませんでした。これは他力本願の部分が強いですよね。しかし現在では、結婚したいと願う方自らが積極的に出会いを求めて、様々な活動を行うわけです。結婚相談所や結婚相手紹介サービス会社を利用することは他人の手を借りることにもなりますが、それでも自分自身に積極性がなければ行動には移せないことですよね。加えて、結婚相談所などは昔から存在しますが、しかし昔は、結婚できない方が利用するところ…という、マイナスなイメージの方が強かったように思います。しかし現在は、結婚相談所などは、結婚したい方が利用するところ…という、マイナスイメージはかなり軽減されている…寧ろ、プラスのイメージが付いているように思います。婚活について、ワイドショーや雑誌などでも取りあげられるようになりましたし、こそこそと隠れて行うものではなく、オープンになってきているのは良い傾向ではないでしょうか。

ただ、婚活がブーム化され、それをビジネスとして取り入れる業者も急増することとなりましたが、その業者の中には、いわゆる悪徳業者も残念なことに存在しています。業者とグルになって行っているとは一概に言い切ることはできませんが、例えばお見合いパーティーに参加する人の中に、貴金属や宝石などを売りつける目的で入り込み、出会った異性に対して売りつける…という、いわばデート商法の被害にあっている方も実は結構存在するんですよね。相場よりもかなり高い参加費用でお見合いパーティーを開催する業者や、入会金などを設けて会員登録させたものの、その後たいした活動もせずに会社を閉めて返金せず…といった業者などが存在するのも事実ですので、そういった業者に引っかからない、被害に合わないような心構えや知識を得ることも、今後の婚活には重要なことではないでしょうか。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • おすすめ婚活サイト比較ランキングおすすめ婚活サイト比較ランキング
    ネット婚活で人気なのが婚活サイトです。結婚相談所にはちょっと抵抗がある人でも気軽に参加できるのが婚活サイトでしょう。出会い系サイトっぽい婚活サイトも存在しますから婚活サイト比較も重要ですよ。おすすめ婚活サイト比較ランキングを参考にしてください。
  • 結婚相談所でお見合いがおすすめ!人気の結婚相談所比較ランキング結婚相談所でお見合いがおすすめ!人気の結婚相談所比較ランキング
    婚活の定番とえいばお見合い。お見合い相手を探す定番は今は結婚相談所でしょう。結婚相談所ではお見合いパーティーなども盛んに実施されています。パーティ-が苦手な人でも結婚相談所なら紹介書、写真検索など様々な方法で出会いのチャンスがあります。